Loading...

ご利用者様の声

ホーム > ご利用者様の声

ご利用者の声イメージ1

ご利用者様の声

アイコン

就労継続支援A型 K・A様(約3年間在籍)

前の施設では、チラシを袋詰めする内職の仕事をしてました。でも特に自分でやりたい仕事でもなかったので嫌になってやめてしまいました。
他の施設をを探していて、たまたまこもれびを知って相談に行きました。自分は体を動かすことが好きで筋トレが趣味ですが、こもれびの支援員さんは、「体を動かす仕事をすれば?うちには重い荷物を運ぶ仕事もあって、筋トレになるんじゃない?」と言ってくれました。仕事を見学して、これなら自分に合っているかもと思い、こもれびを利用しました。初めは慣れないせいか休みがちでしたが、今では毎日出勤できて仕事も楽しく、やりがいを感じています。

アイコン

就労継続支援A型(元就労継続支援B型) M・T様(約2年間在籍)

前は一般企業に努めてうつ病を発症し、長い間お仕事はしていませんでした。何度か、再就職をしましたが、環境の変化に慣れず、すぐにやめてしまいました。
そんな中、就労継続支援というものがあると知り市役所へ相談しに行き、こもれびを紹介されました。すぐに毎日仕事をできるか分からなかったですが、こもれびの職員さんが「週2日や3日からでも大丈夫だから、とりあえず来てみたら?」と言ってくれたのですごく安心しました。
最初はやっぱり週2日くらしか出勤できませんでしたが、半年後には毎日通えるようになり、会社が「そろそろA型でも大丈夫そうだね。A型に行こっか」と言ってくれ、今はA型でパソコン作業をしています。次は私もこもれびの支援する職員さんになりたいと目標ができたので頑張ります!

アイコン

就労継続支援B型 S・S様(約4年間在籍)

家から近いし、見学の時も職員さんが優しくしてくれてうれしかったです。バーベキューや夏祭りなどイベントもたくさんあって楽しそうだと思ってこもれびに通うことにしました。

アイコン

こもれび支援員(元就労継続支援A型) Y・I様(約4年間在籍)

私は一般企業でWEBデザインの仕事をしていました。納期に追われ上司からのプレッシャーもあり、うつ病を発症しました。何度か同じ職種に再就職しましたが、前のトラウマがあり長続きはしませんでした。就職活動をしつつ就労継続支援という制度を知り、通ってみることにしました。
希望するようなWEBデザインのお仕事はありませんでしたが、SNSでこもれびの情報を発信するお仕事をさせてもらえ、前のトラウマも徐々になくなり、やりがいを感じました。そんな中、会社から「職員にならない?」と言われ、自分は福祉のお仕事はしたことがなかったので自信がありませんでしたが、「今やっているお仕事を他の利用者さんに教えてくれれば大丈夫。それに、私たちより利用者さんの気持ちがわかると思うからいい支援ができると思う。」と言われ、なんだか嬉しくなり職員としてお世話になることにしました。
私はこもれびで一番利用者さんの気持ちがわかる支援員になりたいと思っています。

アイコン

就労継続支援A型 K・G様(約1年間在籍)

A型でも送迎してくれるところで、こもれびに決めました。僕は車の免許もないし、電車もお金がかかるし、他のA型の施設で送迎をしてくれるところはなかなかありません。

アイコン

放課後等デイサービス T・Oさん(約4年間在籍)

毎日学校まで迎えに来てくれて、うれしいです。こもれびの職員さんたちはいつも遠足につれて行ってくれたり、ぶどう狩りにつれて行ってくれたり、バーベキューや流しそうめんがとっても楽しいです。クリスマスプレゼントもいつも楽しみです。大人になってもこもれびで働きたいです。

ご利用者の声イメージ2

保護者様の声

アイコン

就労継続支援B型ご利用者様の保護者様

息子は発達障害があり、こもれびさんにお世話になるまではずっと家に引きこもりで将来への不安を漠然と抱えていました。生きていくためにはお金が必要で、そのためには仕事をしなければいけない。
そんな中こもれびさんは、「うちはまだまだ発展途中で、これから放デイや就労支援以外にもグループホームや老人ホームなどを作る予定で、ご利用者さまと本気で向き合い、生涯支援できる事業所にする予定です」と言われ、とても安心して息子を通わせることができると思いました。息子も徐々に通えるようになり、こもれびさんには感謝しております。

アイコン

放課後等デイサービスご利用者様の保護者様

娘は知的障害を抱えており、高校生になり「大人になったらこの子はどうなるんだろう。」と不安ばかり募っていました。こもれびさんは、「この子なら放デイから就労へ必ず行ます。うちは放デイから必ず就労へステップアップさせるのが放デイの役割だと思っています」と言っていただき、ひとまずほっとしました。
ただ、娘が本当にお仕事をしていけるかまだ不安ですが、こもれびさんの、一緒にがんばりましょうという言葉に励まされました。

アイコン

就労継続支援B型ご利用者様の保護者様

息子が車椅子のため、就労支援施設で車椅子対応の送迎をやっていただけるところがあまりなく、今までの施設では私が自分で送迎していました、こもれびさんは車椅子対応の送迎車もあって、だいぶ負担が減ったので助かります。

などなど、ご利用者様や保護者様からたくさんの励ましのお言葉やありがたいお言葉をいただいております。今後もこもれびをご支持いただけるように、当事業所および職員のサービス向上に努めてまいります。

SNSアイコン

こもれびグループの情報や写真・動画はSNSでも発信しています!

こもれびグループの情報や写真・動画は
SNSでも発信しています!


facebook
こもれびグループ 公式facebook
@fb.komorebi.group

instagram
こもれびグループ 公式instagram
@komorebi_group

twitter
こもれびグループ 公式twitter
@komorebi_group

\ ご利用者様 随時募集中 /

\ご利用者様募集/

こもれびグループでは随時、見学・体験・ご相談を受け付けております。
当事業所のような福祉施設を利用したことがない方でも、まずはお気軽にご相談ください。
担当の相談専門員が丁寧にご説明させていただきます。

 無料送迎 

無料送迎

こもれびグループの全事業所では、ご自宅や最寄駅などから事業所までをで無料送迎いたします。近隣都市の方ならどなたでもご利用いただけ、車椅子にも対応できる福祉車両ですのでご安心ください。また、ご利用者様用に100台以上駐車できる無料大型駐車場も完備しているので、乗り合わせが苦手な方は自家用車での通勤も大丈夫です。駐車場から各施設への巡回送迎車も出ております。

 個別ブース完備 

個室ブース完備

当事業所ではご利用者様の障がいの特性に応じ、全事業所個別ブースを完備しています。人と接するのが苦手、話しかけられるのが苦手、周りの音が気になる、目線が気になるなどのご要望にお応えします。どんな些細なことでも構いませんので、ご自身がお抱えの障がいや特質をお気軽にご相談ください。ご利用者様のご要望にできる限りどんなことでも対応させていただきます。

 実質 昼食無料 

昼食無料

当事業所では「仕事は健康あってのもの」と考え、【食事を食べること=健康管理をすること=仕事】と捉え、ご利用者様には「バランスの良い食事を取ることはお仕事です」とお伝えしています。きちんと事業所が提供する食事が取れた方には、手当を支給しています(就労B型限定)。まずは生活習慣の改善をし、毎日お仕事にかよえることをファーストステップとしています。